読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと、今日のきもち

 

ちゃんと書いてもまとまらないから、思いついた順に書きますね。

のぞむくんすきすき独り言アカウントから抜粋して直して、という感じです。

なので、支離滅裂だったり日本語おかしいぞっていう部分は大目に見てください!

 

 

のぞむくんは、強い。

と、思う。

したたかだな、と。

それは環境が作ってきた部分もあると思うし、お家の教育なのかもしれないし。

でも目を離したらぼろぼろになってしまうんじゃないか、って思うときもある。

だってまだ、彼は19歳。

(もう19歳だけれど(;;))

年齢どうこうではないのかもしれないけれど、

大人に囲まれる時間も同年代の人よりずっと多くて、色んなことを思いながら過ごしてきたのかもしれないけれど、

それでも19歳。年相応の19歳である。

お仕事に疲れるときもあるし、友人と楽しく遊ぶときもあるし、ごろごろして1日を終えることもあるだろうし、

何か誰かを思って怒ったり、泣いたりすることがあるんだと思う。

人間だし。わんちゃんみたいだけれど。

わたしは、彼が過ごしたどんな日でも、ギューッっと抱きしめて「大丈夫だよ、私は味方だよこわくないよだいすきだよ」って伝えてあげていたい

(そんなこと出来ないけど!)

別に、のぞむくんが何に怯えているわけではないときも、もう好きとか聞き飽きてウンザリだわっていうときも、悲しくてくるしくて夜も眠れないときも、

全部全部ぎゅっと抱きしめて、ありったけの愛を

 わたしは勝手にそんな気持ちを伝えていたい

 

わたしがのぞむくんを好きだと思うのも、応援したいって思う気持ちも全部勝手だけれどもわたしの中の『好き』が集まって彼に届いて、もし彼の幸せの一部になってくれていたとしたら、こんなに嬉しいことはないんだよ

(でものぞむくんは本当に優しすぎてなんでもかんでも受け止めてしまいそうだから、せめてわたしのおもいは気づいてくれないでもいいんだけど

でももしも気づいてくれたら泣いてしまいそうになるくらい嬉しいけれど!結局そういうものだけど)

 

アイドルを好きでいることなんて結局は趣味という括りになってファンのエゴでしかなくなると思っているんだけれど、その一方的な想いを全部受け止めて『ありがたい』『嬉しい』なんて言ってくれるからわたしなんかも彼のことを好きでいていいのかなって思っちゃったりするわけだよね

 

(一応有料サイトだから書かないけれど)なにわぶ誌のvol.54で語ってくれた、あまり見せない彼の本音。

実は本心を隠してしまうことが多いのかなと思うから、心して、すごく丁寧に読ませてもらいました。

 

私が考える「のぞむくんにやってほしいこと」なんてほんっとたかだか知れているし、それより彼自身が考えるやりたいことの方が何倍も何十倍も素敵だと思うから、のぞむくんにはのぞむくんがやりたいことをやってほしい。それを見守っていきたい。見守っていけることが幸せ。ものすごく。

 

 

のぞむくんには、色々なことを教えてもらっている。

のぞむくんがこぼしてくれる言葉をなるべく真っ直ぐ、素直な心で受け止められるように、自分のなかに強く深く刻んでいけるように

そのために自分もしっかりしなければと思って。

どうでも良かった自分のことに少しだけ目を向けてみようって思えたのも、彼のおかげ

のぞむくんがどんどん私を変えていってくれているのが、とても嬉しい。本当に。良い方向への変化だと私は思っているし、思いたい

彼のおかげで変われている自分がいる気がする。

彼の素敵なところ、ダメな自分のせいで感じきれないのはもったいないから!ね!

 

 

『のぞむくん』っていう絶対的なこころの拠りどころがあって生きて、彼を中心に日々の生活を送っているようなものだから、

いなくなったらわたしがこまる

 

彼の為ではなくて、わたし自身の為に好きでいるところは大いにある

彼を応援したい気持ちがもちろんあって、

その上で彼を応援していることで心の均衡を保っているというか、自分のペースが乱れないでいるというか

 

(他に興味があるもの(趣味とか)が全くないっていうのもひとつの理由なんだろうけれど)

 

 

『大好き』を届けたいのはのぞむくんただひとりだけだ

のぞむくんだけがいればいいやってわりとよく考えてしまう、たぶんダメなおとな

 

1人に対する好きのレベルが平均100だとして、

Aくん(担当)に150、Bくんに90、Cくんに60

みたいな感じでどんどん分けて(? 言い方がヒドイ)愛しているのならば、そのひとの中で「好き」という感情とか「愛する」行動が増えている訳だからヒトとしてとても素敵なことだと思うのだけれど、

わたしも150+90+60=300だけ愛することが出来るんだとしたら、その愛の全てをのぞむくんに注ぎたい。重い。

わたしは不器用だし多方面に分散は出来ないしするひとも思いつかないし、ならば彼に全てを注ぐしか道はないね!

  

 

 

 

とりあえずおしまい!

 

わたしの考えです。

最後の方は気を悪くされた方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでわたしの中の話だと思って無視してやってください。

 

のぞむくん×優しさ についてまた後日(いつになるか分からないけれど)書こうかな、と思っています。

 

 

だいすき!!!だよ!!!!!!

重い!!!!!!!!!!!