読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MORSE備忘録

 

 

もう5月ですって。早くない?

あれから季節は巡り巡って、もうGWです。

 

あの日あの時オスカーが、エリがいたグローブ座は

今とても賑やかで笑いがたえない温泉宿になっているそうで!

 

望くん初単独主演舞台が発表されてから、もう丸9ヶ月経つんだなぁ。

 

ということで(?)

MORSE備忘録!書きます!

間違っているかもしれないけれど、間違っている気しかしないけれど、

良いの、自己満足だから!

ブログっていうより資料みたいになるかもしれない。

 

 

【7/30】

小瀧くん、19歳おめでとう!!! 未成年最後だね、尊いねぇ(;;)って浸ってるところに…

1時くらいかな? 新聞の早売りが流れてきて

MORSEを演じることを知りました。

嬉しくて、なんとも言えない気持ちで、4時くらいまでは起きてたな

その日ははやドキが取り上げてくださっていて!

朝刊にも大きく載って。嬉しかったなぁ、ふわふわしてた。

その日のうちに局メもきて、公式サイトもオープンしてたのですぐ日程考え始めたっけな…(笑)

仕事終わりに原作の映画をレンタルして帰ってきました。こういう時の行動は早い(笑)

 

【8/5】

なにわぶ誌にて、小瀧くんから宣伝撮影をしているとの報告があり。

小瀧くんの口からMORSEという言葉が出たのも確かここが初めて。

 

【8/11】

第1弾フライヤーが出ました。

公式サイトと同じ、淡いピンクを基調としたイメージだったんだけれど

そこに大きく載っている「主演 小瀧望」が嬉しくて嬉しくてね。今もTwitterのヘッダーです。

 

【8/18~8/27】

情報局・メール会員枠申込開始。こんな真夏だったんだね。

 

【9/9】

なにわぶ誌にて、MORSEの小説をネットで買ったとの報告が!

(ただし新幹線には持って来るのを忘れたと) 

 

【9/14~】

当選・落選確認開始。(いつも当落って略していてなんて書けば良いか分からない)

 

【9/15】

第2弾フライヤーが出ました! これがポスターなどにも使われるメインビジュアルになったわけですが。

白から血の赤に変わったMORSEの文字。

変わらない「ぼくのともだちになってくれない?」というオスカーの本心。

雪の上に横たわる彼は、紛れもなく小瀧くんなのだけれど、でも「オスカーなんだ」と思わせる何かがありました。

観劇後は余計にそう思ってしまうね、感情が入るから。

 

それと、最初のMORSE関連雑誌は「QLAP!」でした。ありがとう、ありがとう(拍手喝采)

 

【9/18】

プレイガイド先行受付。

 

【9/25】

公式サイトがリニューアル。メインビジュアルに沿ったものになりました。

小瀧くんがしきりに「緊張する」と話していた製作発表会もありました。

単独主演。座長。かっこいいなぁ。

 

【9/26】

製作発表会の様子がJohnny's webに載りました。vol.1

 

【9/27】

ローソンチケット先行受付。

 

【9/28】

アサデス、モーニングCROSSで製作発表会の様子を取り上げてくれました。

安心と信頼の2局ですね。

 

【9/29】

製作発表会レポ vol.2

 

【9/30】

 なにわぶ誌、MORSEの話題(製作発表会の感想など)

 

【10/2】

製作発表会レポ vol.3

 

【10/3】

プレイガイド先行受付。

そして、乃木坂の看板がMORSEに変わります。ここが一番早かったんじゃないかな?

友人と夜に見に行ってしばらく見つめていたのを思いだします。

なんか昼間じゃなくて夜に行ったの正解だった気がしている。

 

【10/13】

いよいよグローブ座の看板がMORSEに変わりました!!!!!

これ凄いよね?! なんか…凄かったよね?!?!

「毎日看板見て通勤している」妹が羨ましかった…

なにわぶ誌では、稽古が始まったよ!との報告が。

この辺りからは毎週MORSEの話をしてくれています。

 

【10/20】

チケット発送

 

【10/27】

単独表紙の雑誌が2冊も発売されます。

STAGE SQUARE と、BEST STAGE。

この日ばかりはわざわざ遠い書店まで買いに行ったよね、すぐ手元に欲しくて。

\家宝にすっぺ~!!!/

 

【11/2】

山手線主要駅に看板が設置される。凄いことだわ。

池袋・渋谷・新宿。

渋谷と新宿は見に行けたけれど、とにかく人が多かった。たくさんの人の目に留まっていると良いな。

 

【11/4】

東京駅に看板設置。

 

【11/6】

新橋駅に看板設置。

 

【11/9】

看板撤去。早くない?! 短い命であった…

 

【11/13~12/6】

東京・グローブ座にて上演。全28公演。

発表から3ヶ月半。私は初めてのグローブ座でした。

MORSEの雰囲気にとても合っているあの劇場が好きだった。

ずっと薄暗くて、闇の中にいるような、静かで、

どこからか鳴き始めるフクロウや、聞こえる風の音で、寒くて冷たい異国に迷いこむことが出来てたんだな。

終わってしまえばあっという間だったなぁ。

 

【11/16】

ゲネプロの様子をモーニングCROSSで取り上げてもらいました。

唯一劇中の映像が残っているもの。

 

【12/9~12/13】

大阪・シアターBRAVA!にて上演。全7公演。

グローブ座とはまた違った感じで観る事が出来ました。

感情を書くとだらだら長くなってしまうから割愛するけれど、エリと別れる前の台詞は「小瀧くんが演じるオスカー」だからこそ出る台詞がたくさんあって、大好きでした。

ずっと忘れないし、忘れたくない。

 

☆おまけ

【1/15】

男前を目指せにて、照史くんのフリからオスカー登場。

心臓に悪いぞ?!

 

 

 

 以上!

キリが無いので、思いだした部分だけ!

雑誌での発言などは割愛しました。

 

小瀧くんがやった舞台だから、初単独主演だったから、未成年最後だったから、

理由は色々あったのかもしれないけれど

単純に「MORSE」という舞台が好きだったんだなと最近強く思います。

 

 

小瀧くんが、小瀧くんに戻って(ラッキィィィィィィィ7ツアー)、モデルになって(FINEBOYS)、三浦家康になって(世界一難しい恋)

目まぐるしく変化していく中で、私も必死に小瀧くんについていきたいと思っている

なるべく小瀧くんがキラキラしている時を見逃さないように出来たら嬉しいな、って

 

 

でも、たまにあの冬に確かに存在した「オスカー」を思い出すのは、決して前に進んでいない訳ではないと思いたいな