読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズWEST☆初ドームコンサートに行ってきたよ

 

 

2016年も残すところあと5時間となりましたね!!

 

今月、世間一般では特別な日とされているクリスマスに行われたジャニーズWESTの初めてのドームコンサートに行ってきたので感想を書こうと思います。

MCに関しては割愛するね(キリないから)

大概の主語がない文章は小瀧くんの事です。

 

 

 

個人的には初めての京セラドームだったので、それだけで浮き足立っていました。噂に聞いていたイオンってこんなに近いのか!!とか思いながら開場入り。

 

席から見えた大きなクリスマスツリー、赤いフロート、胸が高鳴ったのを忘れません。

 

OP映像からそれはそれは可愛くて。ソリから落ちて京セラに、という演出は素敵なものだと思った。淳太くん演出かな?

 

もうそこからはずっと夢のような時間だった。

 

幕が落ちて、赤い衣装を纏った7人がいて。いつものポーズ。4万5千人と7人で、声を合わせて言う「ええじゃないか」。

嬉しい。嬉しいね。

デビュー曲がより特別なものになった瞬間だったよ。

 

ジパングの「泣いてはしゃいで」で歌詞に合わせて手振りしていたのが超可愛かった。パリピポのDVDかなんかにも入ってたっけ?本当に可愛かった。もうマジで(制御)

 

OPの挨拶はそれぞれのやる気とか、想いとか、ビシビシ伝わってきて。

個人的に印象に残っているのは、照史くんが何度も聞いて、言っていた

「俺の声届いてる? 俺の声聞こえてる?」「俺達ジャニーズWESTをここに連れてきてくれて、皆ありがとーー!!!」「絶対ひとりひとり見ていくからさ」

という言葉。

照史くんの言葉は絶大だ。絶大なパワーで私達を引き上げてくれる。だから惹かれる。「俺の声届いてる?」と真剣な顔で聞いていた照史くんの顔を、私は忘れない。

 

SCARSはね、一番最後のフェードアウトする前がいつも儚かった。どの公演のメモを見ても「儚い」って書いてある。分かった、分かったから(一週間前の自分に)

 

キャンストで、ラストの「命をかける愛なんだ」でグッと眉に力を入れた小瀧くんがとても…妖艶だった。狡いって思った。眉を顰めた瞬間に小瀧くんから何かのオーラが発せられた。バッて。

 

Criminalのフルって久々に見たじゃないですか!!! ラキセではやらなかったし、パリピポではちょこっとだけだったし。団五郎もやってないから… えっ一発めぇぶり…?!

初めてCriminalを見た17歳の彼とはまるで違って、大人の魅力というか…言葉では表現出来ないけれど(ブログの意味)とにかく以前とはまるで違うパフォーマンスだった。

彼しか見てないのに何を言う、って感じだけれどでも、一番かっこいいって心から思えるパフォーマンスだった。全力の小瀧くんはいつだってかっこいいね。

ただ、双眼鏡からチラッと見えた濱ちゃんが笑いながら踊ってたのはヤバかった。大人の魅力。前に重岡担の子が「しげちゃんが笑いながらCriminalやってるのヤバイ」って言っていたのが分かった気がする。

 

そして、モニターに映されたアニメーションの男の子と懐中時計。針が逆に戻り始めた時に「これは…!」と思った。*1

 

そして流れるメロディーと並んで佇む水色の影。

マジかーーーーーーーーー…

正直、私は昔からのファンではないので当時から応援していた方との想いとは差があるんだと思うけれど、それでも感慨深いものはあった。

もちろん変わったものもあるけれど、変わらないものもあって。

ふたりで階段を降りながら昔の映像を見上げる姿、最後のハモリで目を合わせる姿、胸がキュッとなった。

 

と、 濱ちゃんーーーーー!!!!!!!!

「知ってる人は一緒に踊ってくださいー!!」といつも言っていたのは濱ちゃんの優しさなのかな。

後ろにふたりを連れて花道を歩いてくる濱ちゃんは笑顔で、そしてかっこよかった。

照史くんと淳太くんは、時折盛り上げたりふざけたり、濱ちゃんと笑いあったり。

踊る前にふたりがアイコンタクトをして「せーのっ」てしているのがとても可愛らしかったな。

ドームが紫のペンライト一色に染まる景色は綺麗だった。

 

もうこの辺りから(バクステで7WEST…絶対そうだ…)って思っていたら案の定そうで。

イントロが流れて後ろを向いたら(初日はアリーナだったので)オレンジの衣装を纏った4人が。

もう正直Dial upはあっという間で記憶があまりないんだけれど… やっぱり昔とは違って大人な顔つきをしていたね。小瀧くんはグングン、私が計り知れないスピードで大きくなっているんだろう。きっと。

アウトロでツインがセンターになっている時は滾った(その後戻るけど)。最後に神ちゃんの大砲やってたの、本当に良い笑顔だったなぁ。

 

なんかもうネクステは強そうだし、シルエットはあたたかいし、色んな想いが詰まったJr.時代のメドレーだったはず。

小瀧くんのおじぎは何故だか胸が苦しくなる。色んな意味で。好きなんだけどね。

私みたい好きになって数年は経ちました、みたいな人もいれば、入所当時・ユニット結成当時からファンという人もいるだろうし、最近好きになったのでドームが初めての現場です、という人も多く見かけたし、

見る人によって様々な想いがあったんじゃないかな…

 

そのままピンクの衣装でフロートに乗って歌っていた100ラブ!なにげに初披露だね!

小瀧くんの「Rock'n Roll」の発音が大好きなんですが、3公演とも崩れる事無くしっかりアールだったのでひとりで拍手していました。

あと最後の「Baby I Love you」のyouが甘すぎ。いや全部甘いんだけどね。

流星くんが初日に自分のパートを忘れて「ぃやぁー!」みたいになってたのもかわいかった。そして翌日から台詞が加わった。ソロパートの後にはにっこにこでぴょんぴょん跳ねていた。

………流星くんって天使だったっけ?

 

浪速一等賞で、フロートがちょうどバクステ辺りですれ違う時に、向かいのフロートにぶんぶん手を振っていたのがかわいかった。

フロートを降りていってJr.(私が確認出来たのは大吾だけ)と一緒に踊っていたのが微笑ましたかったな。

 

 

MCが終わってボクらを歌っている時は、小瀧くんだけノリが違って(?)可愛かった。曲に合わせて左右に揺れたり、歌詞の「ステップを踏んで」でボックスステップをしてみたり、リズムを取って指パッチンをしていたり。しげちゃんのパートも口ずさんでいたな。

「キミはキミのために生きるんだ ボクはキミの陽だまりになる」

好きな歌詞だって言っていたもんね!

穏やかな笑顔で歌っていたのが良かったな。

曲の最後にピアノで弾くふりをしていたのが可愛かった(アメフリ最後の淳太くんみたいな)

元々ボクらは大好きな曲だったけれど、もっと好きになった。

25日昼公演はJr.がいなくて着替えてから曲だったので、白衣装で歌っていたのも可愛かった。

 

X'masメドレーはもう、セクシーハマーしか残ってない(笑)

でも、ミラクルスターターの小瀧くんをバクステ側から見られたのもちろん嬉しかったな!

25日夜の最後に小瀧くんが照史くんの顎をふにゃふにゃ(?)していて、台風nDreamerを思い出してしまったのは私だけだったんだろうか。

濱ちゃんの満面の笑みの「メリークリスマスッ☆」→スノド→「メリークリスマスッ☆」→………

 

………やめて(笑)

5人分やりきる濱ちゃんだいっすき(笑)

スノドは淳太くんしげちゃん小瀧くんで、3人の歌声が合わさると甘々だったね。すごく好きな声だった。

お喋りすると途端に淳太くんいじりになってしまうけれど、この3人で歌うの良いなと思った♡

 

Cororful Magic は流星くんが花道でスキップしてたのが可愛かったな。天使ふたたび。

25日の夜公演はちょうど風船が振ってくる真下の座席で。遠くから見ている分には良かったんだけれど、真下だと怖かった(笑)

 

 

本ステ前のモニターに「待望の新作」とかなんとか出た時に「これは踊り曲だ」と直感で思ったのでペンラを置き。3公演とも流星くんが近かったので流星くん(とモニター)を見ながら踊りました♡

 

ジュリ扇振りながら踊る流星くんかわいい。

ええやんけェで遂に生智子、こたこ、桐子に会えましたーーー!!!!!

やっぱり私の中ではこたこが強い。生歌であのクオリティ。おかしい(褒めてる)。

CDではそうでもなかったのに、ドームでは「ジュリ扇を顔からどけると男に戻る」っていうよく分からない演出が足されていて良かった。一度で二度美味しい(?)

言葉では言えないけれどめっっっっちゃかわいいフリがあったのでツアーでも見られる事を期待しています。やるよね!アルバム曲だもんね!!

 

アカンLOVEはパリピポみたいにメンバーの真似っこまであるロングver.で楽しかった。パリピポだ!って思った

淳太くんの「ボンボンキュッボンボンキュッボンッ ダイナマイッ!」で一瞬横アリに戻った

あと小瀧くんのお尻はかわいい

 

ホルモンは……いつかな、25日昼?夜?あたりでしげりゅせがぶっ壊れてた、いやいつもだけれどそれ以上に。流星くんのホルモン投げ捨ててるような「ポイポイ…」がとても好きです。

あと小瀧くんのヲタ芸のところが猫パンチみたいでかわいいから皆見て。

 

メンバーが捌けた後にモニターに映る映像は、クラブにいる7人。最初はなかなか顔が映らなくて「私達焦らされてる…!」ってそれすら楽しんでた(ポジティブ)

これはパリマニだな…センステかなって一応心の準備してたら

 

 

「CHO-EXTACY…………」

 

 

  

ええ?!?!?!?!?!

 

ちょっ 双眼鏡双眼鏡!!!!

 

 

そこから暫く目が足りてないし初見だから小瀧くんがどこにいるかもあまり分かってなくて追うのが必死だったけれど。

 

とりあえず漢字一文字で表せって言われたら「腰」曲ですね。

ラップの時に神ちゃんがツインを従えて歩いてくるのがCHO-------かっこいい!!!!!!!強そう!!!!!

神ちゃんがラップするよね、そのあと流星くんのラップに小瀧くんがハモるよね…………

「目を閉じて」でツイン(だけじゃないかも、分からん)が右手で目を隠してパッパッとはらうフリがある…それがちょう良かった… 

そこで記憶飛んでるからあとの4人のフォーメーションがまるで確認出来ていません。

 

ここからの衣装(キャンストを改良したものかな?)が今回のコンサートで一番好きでした。驚くほど脚の長さや腰の細さが強調されるし、シャツも肌感が分かりづらく…はなくて良かった。お腹が。

タイは小瀧くんしか確認出来なかったけれど、リボンタイ大正解。10点10点10点……って札あげたい。

淳太くんの肩掛け仕様になっているのも好きだな… この衣装絶対ツアーでも着てくれ頼む

 

このままワンチャン突入。かっこいいーーー!!!!! 実はチョエクの余韻に浸ったままなのでワンチャンの記憶があまりない。

「かっこいいのにかわいいってつみ」とメモに書いてあった。

 

 

バンバンでは、誰よりも高い声で、何度も会場を煽っていると思った。贔屓かな? でもそう思ったんだよ。

遠く、遠くまでお客さんを見ている小瀧くんを改めて好きだと思えたし、誇らしかったなぁ

 

 

 

そして、ひとりひとりの挨拶。

 

ペンライトを手動でカチカチとその人のメンバーカラーにして、会場一体がその人の色に染まる。あたたかいし、かわいいし、健気だよね、ファンが。そういう指示があった訳でもない、自然に皆がそういう景色を見せてあげたいと思ったから。

素敵な景色でした。ステージから見たらもっと綺麗だったかな?

BGMがRainbow Dreamなのはずるかったな。

 

ちょっともうEDの挨拶は本当にそれぞれ素敵だったので取り上げられないんだけれど、やっぱり印象的だったのは

流星くんの涙。

あの涙を見てから、毎日思い出してしまうのよ。

流星くんが涙しながら言った「もうハッピーですわ僕の人生」を聞いて、本当に良かったと思った。

 

小瀧くん。

小瀧くんは毎公演の挨拶で、必ず今までの事を振り返って話してくれた。

「僕たちはいろんな人に出会って、支えてもらってきました。いろんな人と悲しい別れをしてきました。」「僕は入った頃はまわりに馴染めず、好かれてもなかったです。」

 

そして、たくさんの感謝を伝えてくれた。私達への、周りへの感謝を、たくさんたくさん。

「僕をここまで育ててくれてありがとうございます」

 

私は小瀧くんが語る瞬間をリアルタイムで目にしてきた訳では無いけれど、想いはまっすぐに伝わってきたよ。胸が熱くなりました。

 

「この景色を皆さんと見れた事を幸せに思います」と言ってくれた小瀧くん。

こちらこそ、京セラドームで小瀧くんを、小瀧くんと一緒の景色を見る事が出来て私も幸せだったよ。

 

 

そして流れたAll My Loveのイントロ。この日の為に今までに披露しなかった(コンサートで)んじゃないかって思ったくらい、ピッタリだったね。

後半は直筆メッセージなんかも出たりして… もう、ずるいよ。

 

 

 

アンコールでは、それぞれのメンバーカラーのサンタで登場。まぁかわいい。そろそろかわいいが足りなくなるくらいにかわいい。

 

ここで歌う「人生は素晴らしい」。本当にそうね、人生は素晴らしいね!!! WESTに、小瀧くんに会えた人生は素晴らしいよ!

 

青春ウォーの「ワクワクすること~」でいつもはまじゅんがイチャイチャしていて可愛かった。カップルかな???

 

アンコールはマルモウケで終了。あれ、ラキセかな……?(笑)

 

 

25日夜公演だけWアンコールでええじゃないかがあったのだけれど、やる?やらない?の件がWESTらしくてかわいかった。それでこそ。

 

かみしげちゃんがふたりで花道ガンダしてたのはこの時だったかな…? かわいかったな♡

 

いつも銀テが出る時に小瀧くんが「本人捌けるで~!!」と言っていたので私は結構銀テ無視で小瀧くんガン見してました♡

まぁ身長的にも難しいし、「あなた達がテープに夢中になっている間に可愛い小瀧くんを見ちゃうからね」って思えるし(笑)

 

 

 

ちょっと最後雑になったけれど(記事の締め方が分からない)、本当に今までで一番行って良かったと思えるコンサートでした!!! こんなに幸せな事はなかったよ。

あと、双眼鏡新調して本当に良かった。

 

約一年ずーーっとMORSEおばけだったけれど、少しだけ成仏出来たかもしれない。まだフライヤー部屋に飾ってあるけれど(笑)

 

 

 

今年は小瀧くんが口にした夢がどんどん叶って、本当に雑誌で言っていた「こただま」そのもので(かわいい)。

 

モデルも、連ドラも、ドームも、本当に叶えてみせた。

来年はどんな景色を見せてくれるのかな?ってワクワクしてる。

大きくなる事が全てではないと私は思っているけれど、素敵なものを見せてくれる事には違いないだろうから、出来るだけついていけたら良いな。

 

小瀧くん。

愛して、愛されることが出来る小瀧くん。

これからもジャニーズWEST7人で、進んでいこうね。

 

 

*1:全然違うけれど時計のチクタクを聞く度に「MORSE思いだすからやめてぇ…!」って思ってた